読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼちゃねこ日記

アメリカから見えるもの。考えたこと。

マサチューセッツ州 統一テスト

イースター休みの前後である今の季節は、マサチューセッツ州の小学校では統一テストの期間です。

子どもが通っている小学校では、去年まではマークシート方式のPARCCでしたが、今年からコンピューター上で受けるMCASに変わりました。
コンピューター好き、タブレット好きの子どもは張り切って受けていました。

Writingもあり、タイプしなければいけないので、タイピングに慣れていないと結構大変そうです。
現地校では小4からタイピングが必要なので家でも練習するように、と言われます。


テスト中は、自分の好きな味のシュガーレスガムを食べてもいいそうで、「ガムが食べれるわよ!」と先生達は子どもを盛り上げていました。

その影響を受けて、子どもは家で勉強する時もガムを食べるようになってきて、「日本ではテスト中にガムは食べられないからね。」と言い聞かせています。


その他「テスト前日は早めに寝てたっぷり睡眠を取ること、前日は宿題はやらなくてよし、朝食をたくさん食べてくること」等、学校から気合の入ったお知らせが来ました。

学校ごとの点数が公表されるので、先生達も力が入っています。


英語(国語)は3日間、算数は2日間にわたってMCASテストが行われます。

ESLの生徒は2月にさらに別のACCESSというテストを writing、speaking、reading、listening の4日間受けており、毎年自分の学力や英語力を客観的に確認することができます。