読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼちゃねこ日記

アメリカから見えるもの。考えたこと。

帰国子女とワーキングマザー

 

帰国子女ってワーキングマザーと似てるなーとふと思う。


仕事も家事育児も100%を目指さないといけないプレッシャー

英語も日本語も100%を目指さないといけないプレッシャー

実際はどちらも中途半端になることが多いし、それを歯がゆく思ってしまう。


「仕事もしてるの、すごいねー。」と言われながら、子どもが何か問題を起こすと「お母さんが働いてるから」と言われる。

「英語ペラペラでしょ、すごいねー。」と言われながら、日本語が不自由だと「帰国は…」と言われる。

うらやましがられながら差別される存在。