読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼちゃねこ日記

アメリカから見えるもの。考えたこと。

帰国子女のロールモデル不足

アメリカ生活

先ほどのエントリを読み返して。

satsukinmnl.hatenadiary.jp

 

 
ああ、余裕が出てきたんだな、と思った。
渡米1〜2年目はとにかく現地校に慣れることに必死で、日本語と英語のバランスなんて考える余裕はなかった。
現地校に嫌がらずに通うことができるか、先生の言っていることを理解しているか、宿題も親子で取り組まないと分からない、親子でやっても分からない。
ちょっと前までそんな状態だったのだ。
そこに女子特有の友達トラブルもあって頭を抱えたり、下の子は乳児で手がかかるし…。
それがだいぶ軌道に乗り出して、私も色々考える余裕が出てきた。
これはいい傾向なんだな、と思う。
 
それからなぜ悩むのかは、周りにいる皆が渦中にいるからだ。
つまり、帰国して実際に日本の学校に通いだした人は周りには住んでいない。当たり前だが。
そういうロールモデルがいればだいぶ安心できるんだろうな〜。
というわけで、帰国子女を持つ親御さん募集中。お話聞きたいです。