読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼちゃねこ日記

アメリカから見えるもの。考えたこと。

アメリカ西海岸と東海岸の違い

ここに書くタイミングが完全に遅くなりましたが、アメリカ国内で引っ越しをしました。
以前は西海岸カリフォルニア、今回は東海岸マサチューセッツ、ということで、同じ国内でも飛行機で約6時間かかる、時差も3時間ある別世界へやってまいりました。
それでも国内引っ越しだからそこそこ分かることも多いでしょー、と高をくくっていたのですが。
のっけからやられました。

 

英語が全く聞き取れない。。

カリフォルニアの人は口を大きく開けてはっきりゆっくりオーバーにしゃべる人が多かったのですが、マサチューセッツは口を開かない、早口の人が多い気がします。
カリフォルニアは移民が多いため、この人英語わからないかもなー?という気づかいがあったのですが、マサチューセッツの人の口を開かないしゃべり方でほぼナチュラルスピードで話されると、私には理解不能。。
修行だと思って、精進します。押忍。


とりあえずmy little ponyを長女と毎日見る生活を送っております。

いつか、早口のPinkie pieが何言ってるか字幕なしで理解できる日が来る、、だろうか、、。


スーパーマーケット

カリフォルニアでは日々の買い物を、お手頃価格のスーパーsafewayとオーガニック高級食料品スーパーwhole foods、日本食スーパーのミツワやマルカイ、パンは韓国系パン屋のPari's baguetteと使い分けていましたが、
マサチューセッツにはsafewayも、大きい日本食スーパーもない。


そこでwegmansという素敵スーパーを教えてもらいました。
ここは日用品もファーマシー(薬屋さん)もある上、オーガニック野菜もジャンクなお菓子も、少し日本食の取り扱いもあり、デニッシュが美味しい!
さらにお酒も取り扱ってて、いうことなし!です。

マサチューセッツでは法律の関係上、スーパーでお酒が売ってないことが多い。)
納豆など日本食材がどうしても欲しい場合は、韓国系のHマートか、小さい日本食スーパーに行きますが、それ以外はwegmansでまかなえそうです。
これは、小さい子供連れの我が家にはあっちこっち行く必要がなくて、とても楽です。


また、マサチューセッツのスーパーでは袋がもらい放題!なのも衝撃でした。

カリフォルニアはすべてのスーパーで袋は有料、またその袋も紙製が原則です。その為、自分のバッグを持っていくのが習慣となっていました。

が、マサチューセッツではビニール袋が無料で山のように使われています。最初の内は、子供のおむつ捨てやおう吐対応などに使える!と喜んでましたが、あっという間にたまるので、またエコバッグを持ち歩くようにしました。

オーガニックスーパーwhole foodsはこちらでも紙袋でした。さすが。


道路、運転

マサチューセッツ州、道が凸凹です。そして細い道が多い。かつ入り組んでいる。ここは世田谷か!って感じです。

子どもがあっという間に車酔いするようになりました。。
そしてボストン市内だと運転が荒い人が多いです。そして信号無視して横断する歩行者も多い。
カリフォルニアの広くてまっすぐな道をのんびり運転してた私には恐怖です。

冬は雪降るんだって、どうしよう、、。とビビり気味です。
あと、有料道路が所々あります。カリフォルニアはどこまでも無料で、毎日のように高速道路を運転してましたが、今後どうしようかな。
地下鉄も発達してるので、地下鉄と車をうまく使い分ける必要があるのかもしれません。


そんなこんなで東と西で色々違うのですが、また一からの生活の始まりです。試行錯誤してる様子をまた書いていきます。