読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼちゃねこ日記

アメリカから見えるもの。考えたこと。

割り勘派?おごる派?

気がおけない関係の友達と食事やお茶、飲みに行った時、あなたは割り勘派ですか?それとも、おごったりおごられたりする派ですか?

f:id:satsukinmnl:20150710075921j:plain

夫は友達と食事や飲みに行く時、かなりの確率でおごったりおごられたりしています。

私は反対に、友達とは必ずといっていいほど、割り勘です。


とても不思議に思ったので、夫にどうして友達同士でおごったりおごられたりするのか聞いたところ、
割り勘は面倒臭い、今回は自分がおごるから次回はお前がおごれよな、というような関係こそ気がおけない友達だ、とのことでした。
また、その時々の経済状況によって、おごる人やおごられる人が決まることもあるようです。

反対になぜ割り勘にするのか聞かれたのですが、対等な立場だからこそ割り勘にする、またおごったりおごられたりすることが続くことによって微妙な力関係や不公平感が生じないためではないかと答えました。

夫にしてみれば、そのような関係は水臭いし、女性って面倒臭い、との感想を持ったようでした。
しかし、私からしてみれば、そういった力関係や不公平感を生むような要素をなるべく少なくしてこそ、長く親しい関係を築けると思っています。


この考え方の違いは男女の差なのか、それとも世代の差なのか(夫は少しだけバブル期を知っている世代、私はロスジェネ世代)、単に個人の考え方の差なのか。

…あなたはいったい、どちら派ですか?